読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くす太のなんでもブログ

『くす太』というマンション管理会社に従事する男の雑記ブログ。マンション管理・書籍・映画などについて。

【子供の成長が楽しみ♫長男との超バトルもあり】長女の幼稚園の生活発表会をレビューします!

日常のこと 子どものこと

どうも、くす太です。

 

先日、幼稚園に通う長女の生活発表会なるものが開催されましたので、休みを死守して行ってきました。

そこで起きたこと、感じたことを書いていきます。

(素晴らしい発表会で長女の成長ぶりも見れましたが、我が家的には波乱含みの混沌ありありでした。)

f:id:kusutanet:20161018215146p:plain

 

 

生活発表会って何?

まず生活発表会ってなんぞやですが、

年少組・年中組・年長組のそれぞれのクラスが舞台上で出し物をする会

です。

f:id:kusutanet:20170207232712p:plain

 

全プログラムのうち長女が登場するのは前半と後半に少し。

前半終了から次までに2時間以上の空きがあります。

やんちゃ盛りの2歳児の長男が耐えられるかどうか。。

始まるまえから心配のタネです。 

 

前半は合奏と合唱

合奏は木琴で2曲演奏。いろんな学期がありましたが、我が子は木琴を見事に叩ききりました。

合唱は年中組のみと全組で1曲ずつ。

ビデオでズームしたりして表情や歌唱を鑑賞しましたが、元気いっぱいに大きく口も開けて歌っていました。

長女もすごい成長してるなぁと思っていたところで、恐れていた事態が。

f:id:kusutanet:20161107220523p:plain

 

この全組の合唱の2つプログラム前くらいから長男がグズグズとしだしました。

 

息子が大ぐずりの末に大泣き

グズグズいやいやのどうしようもない状態になり、静かに鑑賞するタイミングで声を出すようになってしまいました。

まだ2歳児の長男。

仕方がないのは分かりますが、聞き分けのない状態にイライラ。

 

ついにお互いの限界を迎えて長男大泣き、私は怒りが頂点に!

このままでは周りへの迷惑が甚大な為、長男を無理矢理担いで外へ。

長男は恐怖心いっぱいに大声で

「嫌だ嫌だ!!」

を連呼。

f:id:kusutanet:20170207233622p:plain

 

一見するとこれはまるで人攫い。

奥様いわく、退室後は失笑が漏れていたとか。

 

大泣きの後は疲れたのか少し眠る

長男を外に連れ出し、なかなか泣き止まない為、トイレで落ち着かせた後、静かにする約束で再度中へ入りました。

奥様の膝の上に座り、好きな毛布をもって少し寝てくれました。

 

本当に大変でした。

長男とは恥ずかしながらよくケンカをしますが、ここまでヒドイのは初めて。

来年は少しマシになるだろうか。。

 

後半はダンスに芝居にミュージカル

後半からは

年少組はダンス、年中組は芝居、年長組はミュージカル。

 

長女は芝居で、劇中に少しダンスの要素もあり、楽しく鑑賞出来ました。周りの友達がいつも忘れてしまう動作があるらしく、長女は率先して動いていました。

f:id:kusutanet:20170207234236p:plain

 

長男は少し寝て落ち着きを取り戻し、少し遊びはしますが無事に席にいてくれました。

良かった!!

 

長女の出番終了・帰宅までの小休憩

後半の芝居で長女の出番は無事終了。

解散まで少しあった為、休憩所でコーヒーとお菓子を少々。

お昼ご飯休憩はなかった為、奥様も長男も腹ペコ。

長男は全力でオヤツを食べて満足気。

号泣はなんだったのか。。

f:id:kusutanet:20161112231206p:plain

 

解散後に最後のアクシデント

長女と合流し、帰りのタクシーを呼ぼうとタクシー会社に電話。(駐輪場も駐車場の使用が禁止されており、近隣のコインパーキングも少ない為、朝はタクシーで来ました。)

 

そこでまさかの事態が。

配車できるタクシーがない!!!

 

疲労感漂う中、30分ほど歩くことを決意して会場を後にしました。

f:id:kusutanet:20170207235235p:plain

  

最後に

長女の成長ぶりを再確認出来たいい発表会でした。

来年は年長組で幼稚園も最後の年です。

この3年間でどこまで成長したか。

非常に楽しみです。

 

問題は自我の芽生えによる長男とのバトルです!

逃げたり諦めたりせずに長男と向き合い、時には戦っていきます。

f:id:kusutanet:20161228142724p:plain

  

では。

<PS>

結局発表会の会場から家に着くまで30分ほどかかりました。

長女は珍しく歩ききりましたが、長男が早々に抱っこを要求。。

仕方なく抱っこしながら歩き続け、家に着く頃には腕が限界で、軽く震えていました。