読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くす太のなんでもブログ

『くす太』というマンション管理会社に従事する男の雑記ブログ。マンション管理・書籍・映画などについて。

ドナルド・トランプ大統領が現実に!!〜最高のシナリオ・最悪のシナリオを思い描いてみた〜

日常のこと

どうも、くす太です。

 

平成28年11月9日、ついにアメリカ大統領選挙の結果が出ました。

これまで数々の暴言・暴論でその都度、話題となっていた共和党ドナルド・トランプ氏がまさかの勝利!!

www3.nhk.or.jp

前評判では、確かな支持者がいる一方で、同じ共和党内でも批判が出る程であり、民主党ヒラリー・クリントン氏の勝ちだろうと予想されていましたが、なんと逆転。(投票前に報じられたヒラリー・クリントン氏の私用メール問題が大きな影響を与えたと思われます。)

想定外の結果ではありますが、今後のシナリオについて思い描いてみました。

 

大統領選挙の結果概要

全50州から構成されるアメリカ合衆国

50州の内、29州で勝利したことで、選挙人数の過半数である270を超えて、見事トランプ氏が勝利を掴みました。 

「世紀の大番狂わせ」と言われています。

 

 

トランプ大統領の誕生

まさかまさかの結果。

共和党ドナルド・トランプ氏が大統領選挙に勝利し、現大統領であるオバマ氏の次の大統領になることが決定しました。

これまでの数々の暴言を踏まえて、今後のシナリオを考えました。(主に最悪のシナリオについて。)

 

最高のシナリオ

不動産開発会社の経営者として巨万の富を持つトランプ氏が、経験のない政治で見事な手腕を発揮し、アメリカを経済面においても活性化。

アメリカが一時代の勢いを取り戻し、再び世界を牽引。

世界規模で景気が良くなり、日本もアメリカの、世界の好景気を受けて、不景気・不況を脱出し、好景気となる。

これほど素晴らしく、最高のシナリオはないでしょう!!

 

※暴言の方が目立っていますが、不動産王・ビジネスマンとしての名言もあります。(様々な書籍も世に出されています。)
・仕事と遊びのバランスを取ろうなどと思うな。それより仕事をもっと楽しいものにしろ!
まさに名言ですね。仕事が楽しいものであれば悩むこと、苦しむこともありません。


・経験と実績がない場合、エネルギーと情熱を売り込むべき。

これもいいですね。新入社員も実行出来るマインドです!!

 ドナルド・トランプ氏の書籍の検索結果(Amazon)

 

最悪のシナリオ

数々の暴言が現実化した場合、どのような影響が考えられるか。。

 

全てのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否

イスラム教徒は世界に15億人ほどいる為、大問題が当然予想されます。

 

メキシコとの国境に万里の長城を建設し、メキシコにその費用を払わせる

不法移民の流入防止の為にと発言したようですが、ブラックジョークかと思うほどに強烈過ぎる内容です。

 

在日米軍について、日本の負担が増えなければ在日米軍は撤退させる

米軍基地や米軍人の問題は昔からあり、一向に改善の兆しはなく、再発を繰り返している為、望ましいことではあります。

しかしながら、軍を持たない日本は、アジア諸国で軍を持つ国からの攻撃を受ける可能性があり、一気に侵略される危険があります。(今の国際社会では可能性は低いですが、北朝鮮などは可能性があります。)

 

核武装において、日本や韓国も除外しない 

日本はまずないと思いますが、これを皮切りに様々な国が核武装を行い、国際的に軍レベルで揉め事が発生すると、第三次世界大戦、ひいて核戦争により世界の終焉を迎えることも考えられます。(夢物語・映画のようなシチュエーションですが、可能性はそれほど低いものではありません。十分にあり得ます。) 

 

上記に挙げたようなことが現実になると、もう世界戦争は避けられないと思いますし、強大国であるアメリカ合衆国も分裂し、世界の均衡が今以上に崩れてしまうでしょう。

 

最高のシナリオも最悪のシナリオもどちらもあり得ます。

しかしながら、悪いことばかり考えても仕方ないですし、最悪のシナリオに向かったとしても、その中で出来ることはたくさんあるはずです。

将来を悲観ばかりしていても始まりません!

楽観ではないですが楽しみましょう!!

 

では。

<PS>

大統領選挙の結果は出ましたが、すぐに交代というわけではありません。

オバマ氏との交代まで、大統領就任時、さらにその後に、アメリカはもちろんですが、日本への影響、世界はどのようになっていくのか、不安である反面、変革期として楽しみでもあります。