読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くす太のなんでもブログ

『くす太』というマンション管理会社に従事する男の雑記ブログ。マンション管理・書籍・映画などについて。

アイラ・レヴィンさんの「死の接吻」(中田耕治さん訳)を読了

60年前のミステリー。

三章に分かれていますが中盤まで犯人の名前が分からず、思いもよらない人が犯人で、本の構成からも推理を誘導されていたと感じ、驚きを覚えました。

Twitter投稿済み

広告を非表示にする